キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

【浦和レッズに待ったをかけるのはどのチーム!?】 サッカーJ1リーグの優勝争い

ノンカテゴリ

【浦和レッズに待ったをかけるのはどのチーム!?】 サッカーJ1リーグの優勝争い
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

「J1リーグ2ndステージも大詰め、浦和レッズに待ったをかけるのはどのチーム!?」

1位 浦和(34)  2位 神戸(29)  3位 川崎F(28)

4位 柏(27)   5位 G大阪(27) 6位 横浜FM(26)


 こちらが前14節までの、優勝圏内の順位表です。

 残り3節を残し、上位6チームが優勝争いの中しのぎを削っていますが、10/22の第15節の試合結果で、順位と優勝の可能性のあるチームはどのように変動したのでしょうか!?。

 5位 G大阪と6位 横浜FM の上位対決もありましたし、2位 神戸、3位 川崎F、4位 柏 の3チームは、首位 浦和との勝ち点差を縮めることはできたのでしょうか!?

 非常に楽しみなので、早速各ゲームのハイライトと、結果を見てみましょう!

まずは、5位6位の直接対決。 G大阪 vs 横浜FMですが、どちらも勝たなければ可能性が“0”になる大事なゲームですが・・・。

4位 柏と鳥栖の試合。 前半に守備が崩壊し2失点、1点を返すも流れを引き寄せることが出来ず・・・残念!

続いて3位の川崎Fは、調子の悪い広島との対戦。決定機をしっかりものにして勝利し、優勝へ望みをつなぎます!

2位 神戸は、勝って初優勝の望みをつなぎたかったが、不用意な失点から流れを掴めず、望みは絶たれました。

1位 浦和は、FC東京との乱打戦を制し、優勝へまた一歩近づきました。次節勝てば、文句なし優勝です!

降格危機の湘南は、大宮に1点差に迫るも、力尽き残念ながら降格が決定してしまいました。

名古屋 vs 磐田の試合は、ともに降格圏脱出の為にも勝ち点3が欲しいが、結果ドロー。残り2節は負けられない!

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸