藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

「サッカーアジア最終予選 イラク戦 10月の結果」のまとめ

ワールドカップ2018ロシア

「サッカーアジア最終予選 イラク戦 10月の結果」のまとめ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

監督・選手コメント

ヴァイッド・ハリルホジッチ SAMURAI BLUE(日本代表)監督
ドラマティックな試合でした。強い気持ちと勇気を持って戦った選手たちを祝福したい。観客と国民のみなさんの応援があったから得点できました。本当に心から感謝しています。難しい試合でしたが、我々は勝ちに値すると思います。清武はクラブでプレー時間が短い状況でしたが、香川選手より1日半早く合流したアドバンテージがありました。良い試合をしてくれました。山口選手にはいいフィーリングがありました。少し投入が遅かったですが、高い位置でプレーしてシュートを狙うように伝えていました。アグレッシブにボールを奪うプレーもして、日ごろ得点はあまりしないだけに今日のゴールはとても嬉しく思います。今日は美しい試合ではなかったですが、勝ったことが素晴らしい。勇気を持って戦った素晴らしい試合でした。私が求めていたものです。価値の高い勝利になりました。

MF #16 山口蛍 選手(セレッソ大阪)
厳しい流れで途中から試合に入ったので、なんとかしないといけないと感じていました。結果に繋がって良かったです。でも次で引き分けたりしてしまうと、今日苦しんで勝ったのが無駄になります。勝ち点を積み重ねるしかないので、切り替えて、次もしっかり結果を出したいです。国内組でもできることを見せないという気持ちが今日はたまたまゴールにつながったと思いますが、毎試合何か見せないといけないと思っています。

出典 http://www.jfa.jp

以上がゲーム後のコメントですが、お2人の内容に今後につながる重要なポイントがあると思い、抜粋しました。


では、イラク戦を振り返ってみましょう! まずは、スターティングメンバーです。

このゲーム、中盤ボランチに「山口 蛍」選手ではなく、「柏木 陽介」選手でした。


後半開始後にイラクの時間が続き、同点とされると、柏木➡山口へ交代する。

前半柏木選手からのボールの供給が、惜しいシーンにつながっていたが、後半開始から攻め込むイラクに対し守備に回る時間が多くなり、前線への供給も減り、結果高い位置でFKを与えて、これが失点につながる。

ハリルホジッチ監督の「少し投入が遅かったですが・・・」とコメントがありましたが、これは押され気味の場面で守備能力の高い山口選手と柏木選手を交代させ、失点につながる前に相手の流れを一度切るという意味があったのではないでしょうか。

また、中盤の底での堅い守りから、前線へと攻撃に移る意味もあっただろうし。


テレビ朝日の番組で、消化不良な試合の原因を解説されてました。

戸田和幸氏と中西哲生氏が解説してくれてました。

それによると...

少しずつ意識やポジションがずれることによって、ボタンの掛け違い的に悪循環を生んでいる。
結果、シュートまで行けずに、逆に切り返されてゴール前まで攻め込まれる。
また、パスミスが多く感じられるのは、そういうズレ・連動性のクオリティーの低さがあるように感じられます...とのこと。

ですから、山口選手のコメントにもあるように、このイラク戦で必死に勝ち取った勝ち点3をムダにしないよう、動きの連動性、意識のズレ、パスの正確さなど、質の高いプレーで、グループB首位のオーストラリアに立ち向かってほしいと思います。
 


1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録