世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

【サッカーW杯アジア最終予選 前半戦終了&後半戦への展望】の総まとめ

ノンカテゴリ

【サッカーW杯アジア最終予選 前半戦終了&後半戦への展望】の総まとめ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

【サッカーW杯アジア最終予選 前半戦終了】のまとめ

2016.9.1のUAE戦から始まった、『2018 ロシアワールドカップ アジア最終予選』の前半5試合が、2016.11.15のサウジアラビア戦で、ひとまず終わりました。

日本代表は、初戦のホームゲームであるUAE戦で、審判の疑惑だらけのジャッジもあり、まさかの逆転負けを喫し、波乱の展開でスタートしました。

初戦に敗れたチームのワールドカップ出場は過去5回の歴史上、可能性は“0”であるというジンクスもあり、日本は第2戦アウェイのタイ戦で完勝はするものの、第3戦、第4戦と難敵を迎え撃つため、立場的には苦しい状況でした。

そして第5戦はグループ首位のサウジアラビア戦で、ホームゲームでもあり、まさに『負けられない戦い』でした。

ではここから、第1戦から運命の第5戦までを、ハイライトで振り返ってみましょう!


第1戦目ホームでの、「UAE戦」です。ミスジャッジに泣かされた試合でした。

非常に重要な初戦のUAE戦。まさに悪夢を見たかのようなゲームでした。

過去5大会、初戦で敗れたチームは本大会に出場できない、というジンクスがあります。

日本は、しかもホームゲームで、その悪夢が現実のものとなってしまいました。

日本は相手ファールにより開始11分、本田選手が清武選手からのフリーキックをヘッドで決め、先制しました。

しかし今度は日本のファールを取られ、ゴールほぼ正面のフリーキックを直接決められ、1-1の同点にされてしまいます。

そしてそのまま後半へ突入しましたが、後半9分ペナルティーエリア内で、相手選手に3人でボールを取りに行きましたが初スタメンの大島選手が足を引っかけたと、PKを取られてしまいます。

PKを決められ、逆転を許します。

それからも日本は猛攻を仕掛けます。初戦で、ホームで、負けている。当然、ハリルホジッチ監督にも選手たちにも、そんなシナリオはありませんから。

岡崎選手のクロスバー直撃のヘディングなどの惜しい場面や、ペナルティーエリア内へ仕掛けた宇佐美選手が突き飛ばされた、PKでもおかしくないようなシーンもノーファールの判定。
選手は懸命に点を取ろうとするものの、なかなか得点につながりません。

そしてミスジャッジと言うべき最たるのが、後半の31分に起こります。
右サイドからのクロスを、ゴール前で本田選手が折り返し、浅野選手がシュートしたボールがきっちりゴールラインを割って入ったのを、相手キーパーが押し出して、結局ゴールが認められなかったという、幻のゴールです。

ラインズマンがサイドから確認し、認められていれば2-2の同点になって、少なくとも勝ち点1が手に入っていたのです。

このゲームでのジャッジには、疑問を持たざるを得ません。
ビデオ判定システムなどがあれば、このゲームにおいて日本は悪くても引き分けていたはず。

実に残念なゲーム、悔しい初戦となってしまいました。


第2戦目はアウェイでのタイ戦。終始圧倒し、もっと点が取れたはずの試合でした。

まさかの初戦で逆転負けを喫した、わが日本代表。
その悪いムードを変えるべく、アウェイに乗り込みました。

ボールは完全に日本が支配し、前半19分に右サイドからのクロスを原口選手が頭で合わせゴールを決めると、後半30分にはハーフエリアから長谷部選手の縦パス1本で、浅野選手が抜け出し2点目を決めてくれました。

しかし本来ならこのゲーム、5-0で勝っていてもおかしくないゲームでした。
何度もタイのゴールまで襲いかかりながら、ことごとく相手キーパーの好セーブにあったり、シュートミスするなど、昔から言われている『決定力不足』がここでも露呈した結果となりました。

特に気になったのは、所属チームで出場機会が減っている、本田選手、香川選手の調子の悪さです。

ハリルホジッチ監督も、調子よりも彼らの経験が大事なゲームで活かされると考えての采配なんでしょうけども・・・。

このゲームでもう少し得点できていれば、結果得失点差が後々順位に影響していたので、やはり惜しいゲームでした。

第3戦イラク戦は次へ

123
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸