キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

遂に決定! J1リーグ【 年間上位3チーム 】と【 降格3チーム 】

ノンカテゴリ

遂に決定! J1リーグ【 年間上位3チーム 】と【 降格3チーム 】
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

遂に決定! J1リーグ 【 年間上位3チーム 】

2016.11.3 最終17節が行われ、年間の上位3チームが遂に決まりました!


まずはこちら。

☆ 【 明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 】


年間勝点1位~3位までの、浦和レッズ、川崎フロンターレ、鹿島アントラーズに決まり、2016年の真Jリーグクラブ最強チャンピオンを決めます。

2016年は規定により出場チームは3チームとなり、年間1位の浦和レッズはシードされ、決勝戦からの戦いとなります。
この決勝戦は11.29(火)と12.3(土)で、ホーム&アウェイで行われます。

この浦和と決勝戦で戦うチームは、準決勝 11.23(水・祝)に行われる川崎フロンターレと鹿島アントラーズの勝者ということになります。


では、前節まで年間1位を勝ち点1差で争っていた、「浦和レッズ」・「川崎フロンターレ」。
そして、チャンピオンシップ出場権をかけて争っていた、「鹿島アントラーズ」・「大宮アルディージャ」。
それぞれの最終節の結果を見ていきましょう。

前節までの状況的にも、大宮は大勝して鹿島に勝ち点で並び、得失点差で鹿島を上回る必要がありましたが、FC東京に0-1で負けてしまったため、この時点でチャンピオンシップ出場はなくなりました。よほどの得点差で大宮が勝ち、鹿島が負けないと、大宮のチャンピオンシップ出場は幻となります。

鹿島は、勝ち点・得失点差、共に大宮に対して大きなアドバンテージは持っていましたが、それでも最近5試合で1勝4敗の戦績は、年間チャンピオンに向けてはやや不安です。

年間勝ち点1差で浦和を追いかけていた川崎は、前節5位のガンバ大阪との乱打戦に2-3と惜敗しました。 上位のガンバ戦で難しいゲームでしたが、わずか勝ち点1の差だっただけに悔しいですね。

年間2位の川崎が勝ち点1差で追い上げてきていたため、浦和も横浜Fマリノスに勝って終わりたかったでしょうが、マリノスも調子が悪いわけではありませんでしたから、結果ドロー。2位川崎が負けたので、この時点で浦和のチャンピオンシップの決勝シード権が決まりました。


もう1つ決定! J1リーグ J2への【 降格3チーム 】

上位と同時に、J2 への降格チームも決まってしまいました。

年間最下位のアビスパ福岡と17位の湘南ベルマーレは、前節までに降格が決まっていましたが、最終節で名古屋グランパスが自身クラブ史上初のJ2降格になってしまった。

その名古屋は、ジュビロ磐田・ヴァンフォーレ甲府・アルビレックス新潟の3チームと、年間勝ち点3差で降格圏脱出争いをしていたが、ジュビロ磐田はベガルタ仙台に勝利して自力で脱出を決めました。

残るヴァンフォーレ甲府とアルビレックス新潟の2チームはそれぞれ、サガン鳥栖とサンフレッチェ広島に負けましたが、名古屋グランパス自身も負けたため、この2チームに勝ち点と得失点差で負けたため、初めての降格が決定してしまいました。

せめて引き分けていれば、名古屋グランパスは勝ち点1差で、アルビレックス新潟を上回り、J1に残留できていたと思うと少し残念に思われますが、勝負の世界に「たらればは無い」ので、仕方がありません。

かの“ピクシー”と呼ばれた「ストイコビッチ」氏もプレーし、監督もした、J1でも歴史のある名古屋グランパスには、一年でまたJ1へ戻ってきてほしいと思います。

ジュビロは、降格争いをしていた外チームと比べると、かなり優位な立場で、結果ベガルタ仙台に1-0で勝利し、自力で残留を決めました。

甲府は、更に下位チームと勝ち点1差で残留争いをしていたため、やはり勝って残留を決めたかったが、ここ最近の不調から抜け出せず、鳥栖に0-1と敗戦。しかし結果は勝ち点1差で残留を決めました。

新潟は、名古屋と勝ち点同点でし烈な降格争いをしていた。他3チームの結果次第では降格の危機にさらされる。前年度の覇者広島に0-1で敗戦するもなんとか降格からは救われた。。

最終節勝たなければ降格が決まる名古屋は、前半に2点ビハインド。なんとかPKで1点を返すもここまで。クラブ初の降格を喫す。

元日本代表GK 楢崎 正剛も、初の降格に悔し涙を流していました。 一年でぜひJ1に戻ってきてほしいですね!


そしてまた、J2からJ1へ昇格してくるチームも当然あります。

昇格が決定した上位2チームは、

☆ コンサドーレ札幌
☆ 松本山賀FC

コンサドーレ札幌は以前もJ1 でプレーしていたチームですが、『松本山賀FC』は1年ぶり2度目ののJ1昇格のチームです。

松本山賀には、元日本代表DFの松田直樹選手も在籍しており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
彼の意思を継いだ選手たちが、またJ1の舞台でアツい戦いを見せてくれることを期待しましょう。

昇格の3チーム目は、プレーオフで決まります。

そのチームは4チーム。

☆ 清水エスパルス

☆ セレッソ大阪

☆ ファジアーノ岡山

☆ 京都サンガ

以上4チームです。

この4チームで、11/27(日)に各準決勝、12/4(日)に決勝が行われ、勝ちぬいたチームだけがJ1昇格の3枚目の切符を手にすることとなります。


2017年のJ1リーグもまた新たな戦いが繰り広げられるのでしょう!

来年も楽しみですね!

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録