次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【FIFA クラブワールドカップ】 いよいよクライマックスへ! “レアル”か? “鹿島”か? 果たして、優勝するのは!?

クラブワールドカップ

【FIFA クラブワールドカップ】 いよいよクライマックスへ! “レアル”か? “鹿島”か? 果たして、優勝するのは!?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

【FIFA クラブワールドカップ】 いよいよクライマックスへ! “レアル”か? “鹿島”か? 果たして、優勝するのは!?

このシーンで、FIFA初導入の【 VAR:ビデオアシスタントレフェリー 】が使用されました。

このシーン、ボールから一番遠い位置でしたので、見逃した人もおられたのではないでしょうか!?

ちなみに私、最初何が起こったのか、分かりませんでした。

で、このシーンを見て、初めて事実が分かったのです。

石井監督もおっしゃってましたが、「今回は我々にいいジャッジが下されたが、その逆もあるので気を付けていきたい」と。

しかし、ビデオ映像でははっきりとゴールの“イン”“アウト”がわかるのに、主審がそれを試合中に確認できないために、アジア最終予選でのように、結果理不尽な判定をされ、さらには勝敗にも影響したので、有利不利ではなく正しいジャッジをしてほしいと思います。

その意味では、このシステムは画期的だと思います。


12/14、鹿島アントラーズが見事に南米王者:アトレティコ・ナシオナルに完勝!

石井監督率いる、鹿島アントラーズが快挙!

FIFA クラブワールドカップにおいて、史上初のJリーグクラブ“2強”、決勝戦へとコマを進めました!

まさに、この準決勝は非常に集中した中で、コンパクトに組織された、攻守の切り替えの早い、実に素晴らしいゲームだったと思います!

90分を通して、さすがにアトレティコ・ナシオナルに攻め込まれ、あわやゴールかと思われる、ゴールポストを叩くシーンも何度かありましたが、GK:曽ヶ端選手のファインセーブもあり、アトレティコ・ナシオナルの猛攻を防ぎました。

そして攻撃陣も、前半の少ないチャンスを土居・赤崎両選手を中心に、柴崎・遠藤両選手も絡み、チャンスを演出。

その結果、あのPKが生まれたわけで、今大会から導入された【 VAR:ビデオアシスタントレフェリー】が生きたケースでしたね。
(当然、逆の場合も起こり得ますが)

そしてまたまた後半9分、あの“持ってる”男が入ります。

そう!「金崎 夢生」選手です。

この試合では、金崎選手の得点は生まれませんでしたけど、相手選手とのマッチアップでも倒れることなく、何度もチャンスメイクをして、鈴木選手の3点目のアシストもしてますから、やはり“持ってる”んでしょうね!

その試合を決定づける3点目を決めた、20歳の「鈴木 優磨」選手も、交代で入ったわずか1分後に、しかもファースト・タッチでしたから、今の鹿島はまさに、『ノリノリ』です!

ぜひ、決勝戦でもこのノリで勢いのまま、優勝を決めていただきたいですよね!


同日に行われた、5位6位決定戦も見てみましょう! スゴイ結果だったようです!

準々決勝で、クラブ・アメリカに負けた「全北現代モータース」と、同じく鹿島アントラーズに負けた「マメロディ・サンダウンズ」との一戦でした。

結果は、前半だけで3点を取った全北現代の、およそ一方的なゲームで、サンダウンズの攻撃は決定力を欠き、後半早々にロングフィードから決定機を作り1点を返すが、反撃もここまで。

全北現代は終了間際にもCKから4点目を決め、4-1で5位を決めました。


12/15に行われた、レアル・マドリード(ヨーロッパ代表) vs クラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表)のゲームです!

さすが、レアル・マドリード!C.ロナウド!というゲームでした。

開始早々は両チーム互角の攻防戦を繰り広げますが、徐々にレアルがセカンド・ボールを支配します。

しかし、決定機は演出するものの、得点にまでは至らず、このまま後半戦突入かと思われた前半アディショナルタイム2分でした。

クロース選手からの正確なパスを受けたベンゼマ選手が、右足での技ありアウトサイドシュートを決め、レアルマドリードが待望の先制点を決めます。

後半も流れはレアル。

クラブ・アメリカも同点にしようと順次交代枠3人を代え、攻撃を仕掛け、ゴール前まで攻め込みますがレアルの堅いディフェンスに阻まれます。

C.ロナウドのゴールシーンに期待も膨らみますが、FKなども相手ディフェンダーに当たり、決勝戦までお預けかと思われた後半アディショナルタイム3分にようやくその時が訪れました。

右からのパスを、ディフェンスラインぎりぎりに抜け出した、C.ロナウドが鮮やかにシュートを決め、試合を決定づけました。

これでレアルマドリード、2-0で勝利し、12/18決勝でわれらが鹿島アントラーズとクラブ世界一の座をかけて、戦います!

素晴らしい監督と選手の皆さんには、アツい攻防戦を繰り広げて、私たち観客を存分に楽しませてほしいと思います!


2015年は、ヨーロッパ代表のFCバルセロナが世界一に輝きましたね! さて、2016年のチャンピオンに輝くのは...!?


開催国代表。これにはやはり賛否両論ありますね!Jリーグも1ステージ制に戻りますから、やはり年間1位のチームが出場すべきかなとは思います、個人的には...。

どちらが勝つにしても、やっぱりいいゲームを期待しますよね!? ぜひこの好カード、楽しみましょう!

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録