憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

FIFAクラブワールドカップ JAPAN 2016 FINAL~夢の球宴~

クラブワールドカップ

FIFAクラブワールドカップ JAPAN 2016 FINAL~夢の球宴~
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

FIFAクラブワールドカップ JAPAN 2016 FINAL クラブ世界一は【 レアルマドリード 】に決定!

鹿島アントラーズ VS レアルマドリード 運命の決勝を振り返ります!

まずは、全得点シーンから!

ほんとうに本当に、素晴らしい時間でした!

日本のJリーグのクラブが、世界最高峰のクラブと、同等に戦えた歴史的な一戦だったのではないでしょうか!?

日本中のこの一戦を観た方は、そう感じられたのではないでしょうか!?

ではもう一度、ゲームの流れを振り返りましょう。


<開始早々、レアルの先制点>


やや予想より時間が早かったですが、モドリッチ選手の強烈なシュートをセーブされて、不意に足元に転がってきたボールにしっかり反応できるベンゼマ選手には感心するほかなかったです。
ああいうポジショニングや反応は、さすがトップレベルですね。

しかし、開始直後の9分でしたから時間はたっぷりあったし、ここまでの鹿島の試合運びで、先制されてからの逆転という粘り強さがあったので、落ち着いて観戦できました。

また、全員で高い位置からしっかりディフェンス出来ていたので、安心して観れましたしね!

しかしやはりレアル。
そうそうボールを持たしてはくれませんでしたね。
何度か危ないシーンもありましたが、堅守速攻が鹿島にもチャンスにつながります。

そして前半44分でした、歓喜の瞬間が訪れたのは!


<素晴らしい同点ゴール!>


左からの土居選手のクロスを、抜群のトラップで相手から逃げ、次のワンタッチでシュート!
見事に、ゴール右隅へ吸い込まれていきました!

しかし、印象的だったのは、ゴールを決めた柴崎選手と、ロナウド選手の表情が同じように真剣だったこと。
普通なら大喜びする所を冷静な表情だったし、同点にされたロナウド選手もチームメイトを鼓舞するような表情でした。

両選手とも、“勝ち”にこだわっているから、真剣な表情だったんでしょうね。

そして前半は終了。1-1のまま、後半へ。


<見事な逆転ゴール!>


後半に入っても、レアルにボールを支配されるも、その時は訪れました。
後半7分でした。

中盤から縦へのロングボールを、一度は相手ディフェンダーに跳ね返されるも、セカンドボールを柴崎選手がキープ。
相手ディフェンダー4人に囲まれながらも、ゴール正面から左へドリブルし、ペナルティーエリア手前から思い切り左足でシュート!

これが見事、ゴール左隅に吸い込まれました!

この逆転劇に、日本全土が歓喜に沸き、もしや世界もどよめいた瞬間かもしれません!

あの“銀河系スター軍団”と言われる、レアルマドリードから逆転ゴールを奪ったのですから!

ワタシ自身、TVで観戦してましたが、この瞬間TVのボリュームを今までにないぐらい大きくして、一人叫んでましたね(笑)

「ううぉ~!よっしゃ~!逆転やぁ~!イケる!イケるでぇ~!」

しかし8分後、夢から現実へ引き戻されるんです。


<悪夢のペナルティキック>

<悪夢のペナルティキック>

ベンゼマ選手からのパスを受けたバスケス選手を止めようと、ペナルティーエリア内で柴崎選手と山本選手が倒してしまう。

このPKを蹴るのはやはり、4度目の“バロンドール受賞”のC.ロナウド選手です。
あっさりPK弾を決められ、惜しくも2-2の同点、振り出しに戻りました。

しかしロナウド選手、やはり自信があるんでしょうね!?

普通PKを蹴る前によく見かけるのは、細かいステップやフェイクで、蹴るタイミングをずらしたりするんですが、
解説の元代表監督の岡田さんがおっしゃるように、ロナウド選手はわずか4ステップで左隅へ決めてます!

迷うことなくシュートを決めるには、相当な自信がないと出来ないことだと思いますね!

しかしいつもなら、ゴールを決めて喜ぶはずなのに、あのロナウドが喜びもせず、急いでボールをセットしに行くシーンは非常に印象的でした!

同点にしながらも、レアルが、ロナウドが焦っているんですから。


<確かに不可解な、このジャッジ>

確かにこのジャッジは不可解です!

あの胸のポケットに手を入れた、あれは一体どういう意味があったのか!?
「警告」?「脅し」?

しかし審判たるもの、正当にはっきりジャッジすべきだと思うんです。
微妙なんだったらポケットに手を入れず、本人を呼んで注意・警告だけで良いと思いますし、完全にファールだと判断した時だけにカードを出すべきだと思います。

この対応は、非常に中途半端なジャッジだと言わざるを得ません。
主審のジャッジが、いいゲームに水を差すことにもなりかねませんからね。
そして、ミスジャッジは有利にも不利にも働き、選手はもちろん、ワタシ達観客にもわだかまりを残しますから。

ぜひ、主審に聞いてみたいですね、真相を!

12
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!