Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

【FIFA クラブワールドカップ】 第2戦「鹿島アントラーズ」は勝ったのか!?

クラブワールドカップ

【FIFA クラブワールドカップ】 第2戦「鹿島アントラーズ」は勝ったのか!?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

【FIFA クラブワールドカップ 2016】第2戦目 「鹿島アントラーズ」はアフリカ王者に勝ったのか!?

始まりました! 年に一度のサッカークラブのお祭り!

【 FIFA クラブワールドカップ JAPN 2016 】

世界の各大陸の頂点を極めた、名だたるチームが代表として6チーム、さらには開催国代表として1チーム、計7チームで世界の頂点の1クラブチームを決める大会です!

前回開幕戦のオークランドシティFC(オセアニア代表)を下した鹿島アントラーズはマッチ3では、マメロディ・サンダウンズ(アフリカ代表)との一戦。

その前にはマッチ2で、全北現代モータース(アジア代表) vs クラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表)の一戦もあり、まずは2nd Matchから見てみましょう。

クラブワールドカップトーナメント表

JFA公式サイトから引用させていただいております。

出典 http://www.jfa.jp


では、<2nd Match> 全北現代モータース vs クラブ・アメリカの雪辱戦の模様を!

このゲーム、両チームにとっては、雪辱戦となる試合でした。

全北現代は、ちょうど10年前にもクラブアメリカと対戦し負けていて、一方のクラブ・アメリカは昨年、アジア代表の広州恒大に、準々決勝(同マッチ2)で1-2で敗れているため、同じアジア代表に対しての雪辱戦でもあるわけです。

両者シーソーゲームを繰り広げますが、先制点は全北現代でした。

前半の23分に、左サイドからの早い低めのクロスを、ダイレクトにシュートし、待望の先制点を決める。

その後も、両者惜しいシュートも放つが、そのまま後半へ。

クラブ・アメリカは後半から一気に2枚替えに出る。

そして後半13分。試合が動きます。
クラブ・アメリカがヘディングシュートを決め、同点に追いつきます。

さらにその16分後、クラブ・アメリカはシュートして得たコーナーキックから。逆転の2点目を決めました。

逆に1点を追う形となった全北現代は惜しいシーンも作りますが、得点には至らず、そのまま試合終了。

この両者の雪辱戦は、クラブ・アメリカの勝利で幕を閉じました。

全北現代にとっては、来年へ持ち越す形となってしまいました。


続いては、<3rd Match> 開催国代表の鹿島アントラーズ vs マメロディ・サンダウンズのアツい戦いを!

鹿島がマッチ3で迎え撃つ相手、マメロディ・サンダウンズ(アフリカ代表)は、非常に前評判の高いチームで、地元リーグではまさかの24-0というスコアを叩き出した強豪です。

鹿島はスロースタートなのか、アフリカスタイルに戸惑ったのか、前半は、相手がシュート11本に対し、鹿島はなかなか決定機を作れずになんとシュート0。

GK曽ヶ端選手の好セーブに何度も助けられ、前半を折り返します。

<やはりドラマは後半からでした>

このゲームも金崎選手は左足首の捻挫もあり、ベンチスタートでしたが、後半16分から途中出場。

その直後の後半18分、右サイドからのクロスをヘディングで折り返し、それを遠藤選手が見事に決め、先制点が入ります。

またも後半からチームが変わったように、ボールを支配し、パスがつながり、高い位置での守備もできるようになりました。

<そしてまた、あの男が決めました!>

またも終了直前の後半43分。
同じく途中出場の20歳の鈴木選手が右からのマイナスのパスを、ゴール正面の金崎選手がじっくりコースを狙って、ゴール右隅へシュートを決めて、勝負あり!

2-0の完勝で、次のマッチ5:アトレティコ・ナシオナル(南米代表)戦へとコマを進めました。


12/14の2試合は、5/6位決定戦と、アトレティコ・ナシオナル vs の一戦。

まず、16:30 Kick Off の5/6位決定戦は、全北現代モータース(アジア代表) vs マメロディ・サンダウンズ(アフリカ代表)の一戦です。

全北現代モータースは、初戦でクラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表)に先制しながらも悔しい逆転負けを喫し、初勝利を狙いにいきます。

同じくマメロディ・サンダウンズ(アフリカ代表)も、初戦で鹿島アントラーズに完敗してますので、今度こそ『CBDトリオ』の攻撃力が爆発するかもしれません。

ちなみに、このマッチ4までは<BS日テレ>のみでの放送となりますのでご注意ください。


そしてもう1つの試合。
いよいよここからはやっと<地上波放送>で鹿島アントラーズの試合が観られます。

アトレティコ・ナシオナル(南米代表)戦です。

2015年には、今年同様に南米代表のリバープレートに開催国代表のサンフレッチェ広島が0-1で惜敗していますから、今年はぜひ鹿島に広島の借りを返してもらいたいと思います!

だが、このアトレティコ・ナシオナル、今回クラブワールドカップには初参加なものの、地元コロンビアでは国内リーグで15回の優勝を誇る強豪クラブで、特に今回は特別な想いをもってこのゲームに臨んできます。

というのも、11月末に発生したシャペコエンセ(ブラジル)の不幸な墜落事故は、コパ・スダメリカーナ(南米での国際大会)の決勝第1戦で、アトレティコ・ナシオナルと戦うために飛行機で会場へ向かう途中の出来事でした。

そのためアトレティコ・ナシオナルは、2016年のコパ・スダメリカーナのタイトル(=優勝)をシャペコエンセのチームへ捧げる提案をしたのです。

それもあり、アトレティコ・ナシオナルはさらに強い意志をもってこの鹿島戦にも臨んできますから、さらに慎重な対応が求められるのではないでしょうか!?

鹿島アントラーズの試合は、19:30 Kick Offですので、お見逃しなく!


そしていよいよ出場します!“レアルマドリード” その対戦相手は逆転勝ちをおさめた、クラブ・アメリカです。

日本のサッカーファンだけでなく、C.ロナウド選手のファンの方も多く、楽しみにしてらっしゃる“レアルマドリード”の試合がもう間もなくです!

12/14の鹿島アントラーズの試合の翌日、12/15にはレアルマドリード vs クラブ・アメリカの試合がいよいよ観ることができます。

そしてそのレアルマドリードの中心にいるC.ロナウド選手が、4度目のバロンドール(年間最優秀選手に贈る賞)に輝くなど、気持ち的にもノッていると思われますので、素晴らしい試合が期待できますね!

< NEWS >とうとうこのシステムが、サッカー界にも導入!

それが、【VTRビデオアシスタントレフェリー】

FIFAが主催する今大会から初の導入で、
サッカーで言えば主に、PK・ゴール・ファールしたプレイヤーが誰か、などの微妙な判定に対し、VTRの映像を基に正しい判断をするシステムです。

これは待ちに待ったシステムですね!

ぜひ、12/14,/15は世界のサッカーを楽しみましょう!

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録