憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

いざ、ロシアへ!サッカーアジア最終予選後半戦へ突入

ワールドカップ2018ロシア

いざ、ロシアへ!サッカーアジア最終予選後半戦へ突入
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ワールドカップへの道! カウントダウン再び・・・。

掴め!『ワールドカップ2018ロシア』への切符

   
いよいよ、『ワールドカップ2018ロシア』への出場の切符を手に入れる、アジアでの後半の戦いが3/23からスタートします。

ホーム&アウェイで争う“アジア最終予選”。

前半戦を終えた時点でのグループB 日本代表の順位は「2位」。

今年の5試合を戦い、このまま2位以上をキープできればワールドカップ本大会への出場が決まります。

しかし、5試合中3試合がアウェイでもあり、勝ち点や得失点差などの様々な条件が絡みあうため、どのゲームも油断ができません。


ではまず、現在のグループB全6チームの状況をおさらいしておきましょう。

アジア最終予選前半戦を終えた時点での順位表

グループB前半戦終了時の順位表:JFA.jp様より引用させていただいております。

出典 http://www.jfa.jp

   
日本代表は、現在2位。

勝ち点で首位サウジアラビアと並ぶものの、得失点差①で残念ながら日本は2位に甘んじています。

このことからも勝ち点のみならず、世界の舞台では失点がボディブローのように、じわじわと効いてきます。

   
という状況ですから、当然勝つためのメンバー選出や戦い方など、ハリルホジッチ監督の采配が問われます。

そして、3月の2ゲームのメンバーが、3/16に発表されました。
  

サッカー日本代表 W杯アジア最終予選 メンバー発表

   
昨年の5試合でしっかり結果を出した「原口選手」、「大迫選手」など若手に加え、ベテランの域の「今野選手:ガンバ大阪」、「倉田選手:ガンバ大阪」、「高萩選手:FC東京」を選出。
  

ずばり、今回のポイントは『経験』。

  
中東アウェイでの難しいゲームには、経験で培ったメンタルが、ここ一番でものを言う、ということのようです。

ましてや直前の試合で右ひざを痛めてしまった、キャプテンの「長谷部選手」の離脱が決定したので、経験値のある選手を選出したことは、若手選手の精神的支柱になることは間違いなさそうです。
  


3/23㈭ 後半戦の日本代表初戦はあの相手・・・。

アジア最終予選後半戦2017/3/23

JFA.jp様より引用させていただいております

出典 http://www.jfa.jp

   
そうです。

後半戦初戦は、2016/9/1に日本のシナリオを狂わせた、<UAE>です。

しかも今回は、難しいアウェイ(敵地)へ乗り込んでの試合ですから、当然簡単ではないでしょう・・・。

しかし日本は、前回ホーム戦のリベンジをして、勝ち点3をもぎ取らなくてはなりません。

それは単なるリベンジという意味だけでなく、同日に他の2試合も行われるからです。

つまり、同日に行われる3試合の結果次第で、日本代表は4位にもなり得るからです。

同日開催の2試合について

イラク(ホーム) VS オーストラリア

   
ホームのイラクは現在5位で、3位のオーストラリアを迎え撃ちます。

前半戦1勝4敗、オーストラリアには0-2で負けています。
唯一勝利したのは現在6位のタイだけです。

一方、オーストラリアはというと、2勝3引分けで負けはありません。

現状から予想するには、オーストラリアが優勢かと予想できます。

   

タイ(ホーム) VS サウジアラビア


グループ最下位のタイがホームに、首位サウジアラビアを迎えての一戦ですが、サッカーに絶対はありません。

事実タイは、試合ごとに調子が上がっていて、さらに今回はホームゲームで前回のリベンジをしたいでしょうから、底力を見せるかも知れませんね。

そうなると、日本も助かるし、もっとこのグループBが面白くなります。

  


もしこの2試合で、サウジ・オーストラリアが勝利した場合の上位4チームの順位はどうなる??

3/23 試合終了後の順位予想

   
上の表を見ていただければお分かりのように、

『日本は勝利以外はない』、ということです。

引分けると、オーストラリアに勝ち点で逆転されて3位、UAEにまたも負けてしまえば、一気に4位へ転落してしまいます。

アウェイでの難しい試合とは言え、2017年初戦のこの戦いは、何としても勝たなければ一層ワールドカップ本大会出場が厳しくなります。

つまり、あとはハリルホジッチ監督が、スターティングメンバーにどの選手を選び、どのような戦術で、2016年のリベンジマッチを魅せてくれるのかが、非常に楽しみです。

ハリルホジッチ監督アジア最終予選

3/23 アジア最終予選 UAE戦のまとめ

   
グループB全6チームの順位表を見ても、自動出場枠の2チームは、上位4チームにほぼ絞られてきています。

ワールドカップ本大会出場当確のボーダーラインは、【勝ち点18】以上だと、個人的に予想しています。

とすると、日本の今年5試合の戦績は最低、2勝1敗2分けということになります。

が、今後上位のサウジアラビア、オーストラリアとの戦いがあることも踏まえれば、当然初戦のUAE戦で負けるわけにはいかない訳です。

2016年前半戦のUAE戦やオーストラリア戦の時のような、勝利を目の前にして、不用意な失点をいかに無くすかが、戦い方の重要なカギになります。

ぜひ一緒に、サッカー日本代表を応援しましょう!

放送は、日本時間3/23 ㈭ 24:30 Kick off です。 ぜひ、お見逃しなく!

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!