次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【速報】日本代表はワールドカップに近づけた!? 第8戦イラク戦

ワールドカップ2018ロシア

【速報】日本代表はワールドカップに近づけた!? 第8戦イラク戦
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

非常に大事な、第8戦 VS イラク

アウェイでの闘いを制するのは...


ロシアワールドカップへ残すところ3ゲーム。

6.8にオーストラリアで一足早く行われた、オーストラリア vs サウジアラビアの一戦。

このゲーム、ホームのオーストラリアがシーソーゲームを制し、その結果日本が1試合少ないこの時点で、勝ち点16で上位3チームが並ぶことになりました。

まさに、大混戦となりましたね!

しかし、日本代表がアウェイではありますが、イラク相手に完封勝利できれば、残り第9戦・第10戦でのオーストラリア・サウジアラビアとの上位直接対決を少しでも有利に進められるので、ここは何としてでも勝利を狙ってもらいたいですね!
 


では早速、注目の第8戦 アウェイ イラク戦のスターティングメンバーを見てみましょう!

アジア最終予選 第8戦 イラク戦スターティングメンバー

 
オフェンスの4枚が今までと変わった構成になってます。

シリア戦で負傷・離脱した香川選手を、本田選手を投入することで、ポジションを少し変更しましたね。

さらにボランチ。

今まで、今野、山口選手が定着しつつありましたが、今回は体力勝負も見据えてか、若い遠藤、井手口選手を起用してますね。

どの選手が出ることになっても、勝利に向かって行って欲しいです!
 


さぁ、中立地イランでの、キックオフです。

 
気温37度という暑いコンディションのなか、ゲームがスタートします。

ゲームへいい入りをした日本代表、前半7分早々にコーナーキック(CK)のチャンスを得ます。

右のコーナーから、本田選手がゴール前へ蹴り込みます。
そこへやや戻りながらのFW 大迫選手がヘディングで、イラクゴールへ叩き込みました!
 
 

開始早々の8分、日本代表に待望の先制点がうまれました!!

 
前半は、やや危ない場面もありましたが、集中して前線からプレッシャーをかけ、なんとか失点0でハーフタイムへ。

途中、大迫選手がペナルティーエリアに入ったところで倒され、ペナルティキック(PK)か、と思われたシーンもありましたが、レフリーは動かずでした。

ホーム・アウェイにかかわらず、レフリーの判断基準を把握することも必要なんですね。

いよいよ、重要な後半がスタートします。
 

後半序盤、イラクに攻め込まれます。

 
そんな中、日本代表にピンチが訪れてしまいます。

攻守に貢献していた井手口選手が接触の際、後頭部を強打したのか、ピッチ上で動けなくなってしまいました。

結果的に中盤、ベテランの今野選手を投入しました。

後半に入っても気温が下がらず、徐々に日本の動きが落ちてきて、イラクに攻め込まれます。 

さらにその後、今度は右サイドバック酒井(宏)選手が右脚を痛めながらのプレーが続き、後半26分イラクにゴール前まで詰められ、こぼれ球を決められてしまいました。
 

後半26分、ゲームがふりだしに戻されました

 
同点にされた後、3枚目の交代カードを切りました。

代表では左サイドバックの酒井(高)選手が、代わりに右サイドバックに入りました。

その後は暑さもあり、両チーム足をつる選手が続出し、何度か決定的な場面を作るも、残念ながら1-1のドローに終わりました。
 

第8戦、1-1に終わる

 
このゲームを振り返ると、戦略的交代ではなく、ほぼ負傷交代というのが、勝ちきれなかった要因の一つに思えます。

これで残念ながら、ハリルホジッチ監督の戦略が狂いましたよね。

ただこれは、相手チームにも言えることで、前回のシリア戦での香川選手に続き、不運だとしか言いようがありません。
 
また今回のゲーム、全体を通してイラクのディフェンス・オフェンスが、日本に比べやや良かったように思いました。

日本の前線にボールが入った時に、1対2を作られ、日本はシュートまで行けずに、カウンターでピンチを迎える場面が見られました。
 
前半は、全体の距離感が近かったのに対し、後半は体力面なのか、点を取りに行くのか1点を守り抜くのかの意思の疎通が出来てなかったからなのか、中盤が間延びしていました。
 
実際勝てたゲームだとは思いますが、残念ながら掴みかけたワールドカップ出場へのチケットが日本の手からまた遠のいてしまいました。
 

第8戦を終えた、Bグループの順位です

アジア最終予選 第8戦順位表

JFA.jp様より引用させていただいております

出典 http://www.jfa.jp

ハリルホジッチ監督インタビュー

 
想定を上回る厳しいコンディションだったか?
「本当に厳しいコンディションだった。37度、38度で、太陽も照っていて灼熱だった。健康上の危険性もあった。アダプト(適応)している選手もいたし、アダプトしていない選手もいた。かなりフィジカル的にも苦しかったと思う。戦略を用意していたが、いろんなケガでそれを使えなかったのは残念。アクションを決定的なものにして点を取るチャンスは何度かあったが、慌てた状態があったのか、ラッキーもちょっと足りなかったのかなと思う。テクニックもなかなかしっかりコントロールすることができなかった。深く疲労したからだと思う。イラクのほうがこういったコンディションにしっかり適応していたのかなと思う。そういうことはあったとしても、あとは勝つだけだったし、今回は勝つべきだったとも思う」

出典 http://web.gekisaka.jp


ホームで迎える、オーストラリア戦。 事実上の決勝戦になるか!?

 
次回第9戦、3位の難敵オーストラリアとの1戦。

前回アウェイで先制するも、PKで同点にされ、1-1のドローでしたね。

次回はホームでの夏の夜でのゲームですから、今回のイラク戦と比べれば涼しいもんでしょう(笑)

自分たちのミスからの失点が多いので、しっかり連携確認やコミュニケーションしてオーストラリアに勝利してもらいましょう!

2位につけるサウジアラビアは、前回3-0で下したUAEとのゲームですから、勝ち点3を手に入れる可能性が高いと思われますから、日本も勝ち点3を取らなければ、最終節のサウジアラビアとの直接対決までもつれこんでしまうからです!

さらに、オーストラリアは最終節で最下位のタイとホームで対戦しますから、もし大量得点で勝てば、1位2位への大逆転の可能性もあるわけです。

ですから、のこり2節日本代表は、「負けられない戦い」ではなく、

『勝たなければならない闘い』

なわけです。
 

2017.8.31 日本 VS オーストラリア 気持ちを埼玉スタジアムへ届けましょう!

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう